2018/06/01

忙し過ぎると運気を落とす?!

 

「大事な物を無くした」「失恋した」「仕事で失敗した」「喧嘩した」・・・何だか最近よくないことばかりで運に見放されてるかも?そんな時ってありますよね。実は常に忙しくている人は運を落しやすくなっているかも?!忙しいと身体的・精神的にも良くないですが、運気にも影響してくるんです。

どんな状態だと運気が落ちやすいのか、そんな時はどんな所に気をつけたら良いのかをお教えします。

時間の余裕がない

先日会った元同僚Uさん。一年前にとても忙しい部署に異動してからというもの、とにかく土日もなく働き続ける毎日。プライベートでは腕を骨折してそのお陰で唯一の楽しみである海外旅行にも行けず、不運が続いていました。

話を聞いてみると「数ヶ月前に使ったお皿がまだシンクに洗わずに置いてある」というのです!!「帰ってすぐ寝るだけの生活だから自炊もしなくなって、休みの日は寝るだけの生活だから・・・」と本人。

Uさんの運を落としてるのは“コレ”か!とピンときました。何度か家に遊びに行った事があるのですが、本来はミニマリストで物が少なくいつも綺麗に片付いていたし、Uさん、運気的にも悪くなかったのでおかしいなぁと思っていたんです。「今度の休みに必ず片付けて」とお願いしました。

忙しいと掃除が後回しになってしまうのは良く分かります。身体についた邪気はシャワーで落とせますが、家の中についた邪気(=ゴミや汚れたものが放置されている、散らかった部屋)も溜まれば溜まるほど運が落ちてきますから、要注意です。

むしろ疲れた時ほどちょっと頑張って掃除をする(全部が無理なら水回りだけでも清潔に)!部屋の中も浄化されますし、自分の気分も上がります。それから好きなことをしたり、ゆっくり休息したりしてくださいね。

 

心の余裕がない

現在のあなたのお部屋の状態はどうですか?Uさんのように片付ける暇などなくて散らかった汚部屋ですか?心の状態はどうでしょうか?疲れていてイライラしたり、やる事が沢山で頭の中もごちゃごちゃしていたりしませんか?

私は 部屋の状態=心の状態だと思っています。イライラしたり疲れていると自分から陰の気を発します。同じ波動のものが引き寄せ合うので、嫌なことを引き寄せやすくなります。心配ごとが増えたり、嫌な事をされたり、ネガティヴになったり・・・なので、こういう時は自分を癒してあげることに徹しましょう。

オススメなのは自然と触れ合うこと。太陽の光を浴びながら散歩、緑を見てリラックス、ペットなど動物に触れるのもいいでしょう。なかなか出かけられないのであれば部屋に観葉植物や色の綺麗な生花を置いて愛でてください。

笑えるようなことがなくても口角を上げるだけで幸せホルモン「セロトニン」が分泌されるそうですから、毎朝鏡を見て笑顔を作ってみるのもいいですね。

 

停滞期や天中殺の時期

そもそも人の運気には波があり、生年月日により人それぞれでも違ってきます。いつも一定という訳ではありません。停滞期や天中殺の時で運気的に低下している場合も考えられます。

分かっていても良くないことばかり続くと「この先もずっとこうなんじゃないか」と不安になりますよね。運気が落ちて何をやってもうまくいかない時は天から「休みなさい」と言われているのだと思って、思い切って休むことに専念するのが良いでしょう。

「この先もずっとこうなんじゃないか」という不安を「停滞する時なんだから仕方ない、休もう」に考えを転換するだけでも状況が変化してくると思います。運気の波が上向きになるその時まで力を蓄えておきましょう。

大切なのは自分が今どんな運気の中にいるのか?を知っておくことなのです。

 

「自運」と「気運(天中殺)」の運気を一生分のグラフにして一目で運気の波が分かる【人生の天気予報図】を基に個別カウンセリングを行っています。ご自身の行動指針として役立てていただけます。単なる占いではなく、あなたのモヤモヤを解消し望む未来を手に入れる為には何をしたら良いかをご相談者様に寄り添いアドバイスさせていただいていますので、ご興味ある方はこちらよりお問い合わせください。

運気アップの基本的なことについては、詳しい内容をこちらの運気アップセミナーでお伝えしています。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。