もっと幸せになりたい!願いが叶わない人が見直すべき3つのポイント

 

先日、大谷翔平選手が高校生の時に書いた
目標マンダラマップを見たのですが、
その中に『運』という項目があり
ニヤケてしまいました^^

アスリートでなくても誰でも自分が理想と
する未来を手にいれる為に必要なのは
「努力」と「運」。

いつも運に関しての話が多いですが
今回はもう一つ重要な
「目標設定」について。


先日開催した運気アップセミナーでは
ご自身にとっての「幸せ」とは何か?
人生のゴールを考えるワークをしました。

ワークをやって気づいたのは、
ゴールが人によりハッキリしている人も
いれば、漠然としている人もいるという
こと。

「何が幸せか考えたこともない」
「いざ書こうとすると上手く書けない」
スピ好き女子なら「新月のお願いの時に
毎月願望を書いてます!」という人も
いるかもしれませんね。

その行為は問題ないのですが、
一つ気をつけてもらいたいことがあるのです。

ゴールを決める


それは目標設定だけをすることです。

目標は「しなければならない」ことが多い
ので、エネルギーが湧かない、行動に移す
のが億劫になります。なので、まずはその
前に「やりたいこと(欲求・願望)」
「幸せ(ゴール)」を考えることが大切です。

普段の生活の中で「幸せ」と思う瞬間って
どんな時ですか?

今は手に入っていないけれどそれが手に
入ったら、解決したら「幸せ」と思うこと
は何ですか?

人それぞれ「幸せ」の価値観は違います。

何故それが欲しいのか?
どうしてそれが自分の“幸せ”に繋がるのか?

目標を達成して最終的に得られるもの 
自分にとっての幸せ(ゴール)が何か
を改めて考えて紙に書き出してみましょう。

具体的な目標

自分にとっての幸せの定義づけ(ゴール)が
できたら、項目ごとに目標を考えて
みましょう。

例えば、お金の項目でゴールは以下とします。

「お金の心配せず不自由なく暮らせて
少しリッチな生活ができること」

この場合の目標が

A「今よりお小遣いが少し増えて
余裕ができたらいいな」

B「3年以内に年収100万円アップして家賃は
今より3万円高いオシャレな街に住みたい」

A、 Bどちらの方が実現しそうですか?

「お小遣いが少し」の少しって具体的な
金額も分からないですし、
「余裕」があると思えるには
一体幾らあれば良いのでしょうか。

 

ハイ、あなたはお腹が空いていて
今日はパンの気分♪だったとします。

そこでパン屋さんに行って
「パンください!」って言いますか?
サンドイッチなのか?
カレーパンなのか?
アンパンなのか?

それは誰にも分からない。
その本人しか分からないことですよね。

 

漠然と「幸せになりたい」だけ言われ
ても神様だって困ります。

オーダーはハッキリ言わないと
通じないのです。

そして、ここに数字、時期、場所など
より具体的にすることも大切です。

ワクワクとイメージ

実際に書きながらそれが頭の中で
映画のように映像化されていると
それは更に実現が近くなります。

先ほどのAは本人も、他人が聞いて
もイメージができないはずです。

Bの「3年以内に年収100万円
アップして〜」と具体的に書いた場合

自分がオシャレな街の素敵なマン
ションの一室で好きなインテリアに
囲まれて、生き生きと過ごしている
姿まで想像できたら最高です。

それが叶った結果、生活がどう変化
するのか具体的にイメージできるこ
とが大きなポイントです。

もしイメージできない、
ワクワクしないのであれば、
単に頭だけで考えていて本当の願望
では無いのかもしれません。

イメージングが苦手な人は、
憧れのインテリアやモデルさんなど、
写真をプリントしてどこかに貼って
おき、視覚からインプットすること
でイメージングの練習をしてみましょう。

 

当たり前ですが、ただゴールや目標を
設定しただけでは何も変わりません。
そこから目的を果たす為の「行動」
が必要です。
(もちろんタイミングも重要です!)

風水では、99%が自分の努力、
残りの1%を風水で後押しすると
考えます。

たった1%を知っているか、
知らないかで人生に大きな差が
生まれてきます。

ゴールと目標を設定して努力をする。
風水術でそれを後押し。
それができれば本当に必要な
タイミングで望んだものがやって
きますよ♪

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。